ふくしチャンネル 大人の青汁
ふくしチャンネルは、福祉や介護に関する情報発信・相互交流を目的とした総合サイトです。 http://www.fukushi.com/
HOMEHP検索ニュース検索看護と介護の求人案内サイトマップ

男性に人気のL-シトルリン600mg配合「大人の青汁」

最新一週間
ニュース検索
 
▲ 過去1ヶ月の最新
ニュースを検索できます


2003年10月のニュース

2003/10/31(Fri.)
■2025年の65歳以上世帯数は全体の3世帯に1世帯に
−国立社会保障・人口問題研究所、「日本の世帯数の将来推計」−

■森林ボランティア支援室を開設しホームページで情報提供
−林野庁、「森林ボランティア団体等との意見交換会」を受けて−


2003/10/30(Thu.)
■DMEディーゼル車の普及に大きな第一歩、福祉車輌として公道走行試験スタート
−岩谷産業、産業技術総合研究所、コモテック、三菱ふそうトラック・バスなどが共同開発−

■ボランティア活動を行っている勤労者や団体等を顕彰
−勤労者マルチライフ支援事業推進会議や厚生労働省など、「ワンモアライフ勤労者ボランティア賞」−


2003/10/29(Wed.)
■回転時に背もたれ角度を自動調整する助手席電動回転シートを搭載
−オーテックジャパン、「シーマ アンシャンテ」−

■介護サービス分野におけるビジネスモデル特許を取得
−明治生命、「ケア・マネジメントシステム、ケアプラン作成方法、およびケアプラン作成プログラムを記録した記録媒体」−


2003/10/28(Tue.)
■老人ホーム運営事業者を対象に情報提供を行う会員組織を設立
−日本エル・シー・エー、「SMC」(シニア・マーケティング・クラブ)−

■国土交通省の「ボランティア・サポート・プログラム」に参加
−スリーエフ、東京23区内の6店舗−


2003/10/27(Mon.)
■東京都福祉サービス第三者評価機関の認証を取得
−富士総合研究所、福祉サービス第三者評価事業を本格展開−

■地域や社会問題に対する活動を行う市民活動団体やNPOを応援
−トヨタ財団、「2003年度市民活動助成」−


2003/10/24(Fri.)
■大人用紙おむつ「アテント」で高性能タイプの尿とりパッドのラインアップを強化
−P&G、昼・長時間用「長時間おまかせパッド」、夜・長時間用「おしりすっぽりパッド」−

■高齢者が健全な食生活を実現するためのシンポジウムを開催
−農林水産省、「高齢者もいきいき共食(きょうしょく)シンポジウム2003」−


2003/10/23(Thu.)
■介護保険施設事業者向け融資プログラムが利用可能な複合型介護保険施設を発売
−パナホーム、「ケアビレッジ」−

■民間団体が行う介護福祉に関する研究・研修事業を支援
−日本社会福祉弘済会、「社会福祉研修等助成」−


2003/10/22(Wed.)
■北海道室蘭市に複合型介護施設をオープン
−ニチイ学館、「アイリスケアセンター室蘭ふなみ」−

■チャリティーコンサートの収益金をボランティア活動団体へ助成
−アイシン精機株式会社、「オールアイシンNPO活動応援基金」−


2003/10/21(Tue.)
■食べこぼしをキャッチする1枚2役の高機能エプロンを発売
−ピジョン、「簡単ポケットこぼさない食事エプロン」−

■障害者の社会参加推進のためのスポーツ振興事業を助成
−社会福祉・医療事業団、2004年度障害者スポーツ支援基金「一般分」−


2003/10/20(Mon.)
■高齢者向け地域情報インフラの実証実験を開始
−東芝コンシューママーケティングと山梨市「地域交流ネット実証実験」−

■情報環境バリアフリーについて、海外・国内の専門家によるセミナーを開催
−国立身体障害者リハビリテーションセンター、「高度情報社会環境下の共生社会の構築」−


2003/10/17(Fri.)
■電子メールや電話対応機能を搭載した携帯型意思伝達装置を発売
−ナムコ、「トーキングエイドIT」−

■オーストラリア・パースへの介護研修ツアー
−ラ・ヴィータ、「現場視察プロモーションツアー」「介護専門職トレーニングツアー」−


2003/10/16(Thu.)
■ユーザーの走行をサポートする「マニュアルアシスト」機能搭載の車いすを発売
−ジョンソン・エンド・ジョンソン、「INDEPENDENCE iGLIDE マニュアルアシスト車いす」−

■環境ボランティア活動でのリーダーシップを学ぶ海外研修参加者を募集
−セブン-イレブンみどりの基金助成事務局、「第5回環境ボランティアリーダー海外研修」−


2003/10/15(Wed.)
■最近の高齢者層の消費・貯蓄について発表
−三菱総合研究所の経済研究チーム−

■NGOなどが行う環境保全活動を表彰
−朝日新聞社、第5回「明日への環境賞」−


2003/10/14(Tue.)
■「第30回国際福祉機器展H.C.R.2003」に出展
−ナムコ、ヤマハ発動機がブース概要を公表−

■福祉車両メーカーが第30回国際福祉機器展出展概要を発表
−三菱自動車工業、日産自動車とオーテックジャパン−


2003/10/10(Fri.)
■ネットワーク対応クライアントサーバー版介護支援ソフトを発売
−エフワン、「ケアマネっ子」−

■NGO/NPOや企業の環境に関する政策提言を募集
−環境省、「2003年度NGO/NPO・企業の環境政策提言の募集」−


2003/10/09(Thu.)
■「超高齢社会に関心がある」85.6%、「介護保険制度を知っている」56.1%
−内閣府、「高齢者介護に関する世論調査」−

■ユニバーサルデザインでのモノづくりアイデアを募集中
−福井市、「ユニバーサルデザインアイデア募集」−


2003/10/08(Wed.)
■国土交通省実施の「ボランティア・サポート・プログラム」に参加
−ローソン、東京24店舗で−

■インターネット福祉改革モニターを募集
−東京都、一般公募で100名を募集−


2003/10/07(Tue.)
■高齢者の家庭内事故4,176件を分析
−国民生活センター、「危害情報からみた高齢者の家庭内事故」−

■介護・福祉サービス、高齢者・障害者の社会参加促進に関する事業を助成
−社会福祉・医療事業団、2004年度高齢者・障害者福祉基金「一般分」−


2003/10/06(Mon.)
■ADSL接続サービスで「シニア割引」
−NTT西日本、「Bフレッツ」「フレッツ・ADSL」−

■セミナー「第2ステージを迎えた介護市場と今後の企業戦略」を開催
−デルフィス、「介護機器情報ホットライン」介護イベント2003−


2003/10/03(Fri.)
■塩分や甘さ控えめのシニア世代向け食品11品を発売
−ハウス食品、「やさしい食卓シリーズ」−

■浴室や階段での転倒防止に利用できる滑り止め
−アウル北海道、「ゼオマット」販売−


2003/10/02(Thu.)
■ユニバーサルデザインを考慮した新紙幣対応の自動券売機を発売
−東洋通信機、「BT-Vシリーズ」−

■高齢者、障害者の福祉の充実を図るための事業を助成
−社会福祉・医療事業団、2004年度長寿社会福祉基金「一般分」−


2003/10/01(Wed.)
■悪徳商法被害に遭った障害者・痴呆性高齢者の相談が5年間で2.6倍
−国民生活センター、「知的障害者、精神障害者、痴呆性高齢者の消費者被害と権利擁護に関する調査研究」−

■福祉機器関連の国内外600社以上が出展、H.C.R.2003開催
−保健福祉広報協会、「第30回国際福祉機器展」−




月刊ニュースインデックス


HOME広告掲載プレスリリース各種登録方法リンクの貼り方個人情報保護方針お問合せ このページの上部へ
「ふくしチャンネル」−福祉と介護の総合サイト−
copyright(C)1998-2011 株式会社 ウイッツジャパン
掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。